2004年12月

ミザリー大地震

おはようございます
昨日、駅を寝過ごして田舎道を歩き
体調不良ですので、申し訳ありませんが休ませて頂きます

夕べの彼女は
「ショムニの忘年会で反省したので今日は大丈夫。」と言いつつ
だんだん妖しくなってきました。
1次会がお開きになった時、トイレに行き、なかなか帰ってきません
かなり酔っているのに2次会に参加しようとします
何とか説得し、タクシーに押し込め、まだ正気が残っているうちに
帰って貰うことにしました

2次会の会場がなかなか決まらず、しばらく止まっていると
突然、後ろから{膝かっくん}された
他のショムニの奴と偶然出会ったのかと思い後ろを振り返ると
041223_1534%7E001.jpg

そこには帰ったはずの「みざりー」が!!
タクシーで1週して来たとのこと
((そんな事するか?ふつー))

結局、でがらし課長と、真顔主査、関西弁Reallyさんで
喫茶店に連れて行くことにし、別れることに
自分は2次会に行くつもりで居たが、
みざりーが戻ったときに知り合いの自分が居ると
安心されてしまうので、結局帰る事にした。

その後のことは解らない

Wheelchair


 今日はちょっとよ、体調がいいみてぇなんで、車椅子に乗っているからで便所に行ったんだよ。
 すったらぁさぁ、まぁ、左足はいいんだけどよぅ、みびあしはずぅたらずぅたらひきずっちまうんだよなぁ。
 車椅子用の洋式トイレじゃぁねぇところにはいったんだ。
 まぁ、座ってしまうと立つのにてぇへんだからたちションと決め込んだんだべらんめぇ。
 切れのいい滴(しずく)をとばし終わって、さあ外に出ようとしたらこれまた大変、
 俺様の車椅子がじゃまだとばかりに移動しやがったやつがいやがって、ドアを一句ら押してもびくとも動かねぇんだよもう。
 でもよぅ、車椅子ってえのはたしかぎゅぎゅぅっとたためるはずだと思って、思いっきり押してみたんだ。こんなふうによっ!
 まぁ、俺もいけなかったんだがぁ、右足がぁ、くにゃ足だといぅことを忘れていたんだよこんちくしょぉぅ。
041230_1412%7E001.jpg

 物理学の作用反作用の原理でドアをお仕立ての力はぁ、足に戻ってきやがって、ニュートンの法則に従い、俺様の尻は便座のあがった便器めがけて落ちていきやがったぁ。
風邪薬のベンザブロックじゃぁあるまいし効いた利いたの便座ブロックときたもんだ。
 看護婦二人に抱えられぇ、家路(病室)についた頃には大爆笑の声が看護婦詰め所(ナースステーション)に鳴り響いていたことは言うまでもねぇことさ。

対岸のTDLは楽しそう

040808_1334%7E001.jpg


NDK(日本道路交通)の秋葉原有名電気店取締役は窮地に陥っていた
彼の得意分野はトンネル掘削工事だ
特に老朽化した幹線道路のトンネルにテント梁工法と得意としていた
今は取締役となり自分の手で行うのも面倒くさいので
錐体の頂点から後ろに回り
競輪選手の捲くりみたいに空気抵抗のない一番最後に回り
らくに走ることにしていた
自転車を漕ぐのも面倒くさいときは一番の錐体下っ端のサドルにフックを掛け
漕ぐことさえしなかった
そこでこの錐体の荷台トップになったのは
次郎長専務と
陰血奇柔道二段だ・・
注)初段は黒帯一本だから帯を二本買い巻いて二段と言い張っている
注)スターウォーズのフォースの師匠オビワンの弟子とも呼ばれる
次郎長専務の得意分野履歴は湘南バイパス工事
この工事も数々の人柱のおかげだ
湾岸に立つ橋脚には供養墓地がひっそりと埋められている
この工事に携わった人々は
>処女が初夜のときにでるものと掛けて湘南バイパスと解く・・・その心は?
>>茅ヶ崎にでる(血が先に出る)
と陰で笑っている始末だ
次郎長専務は海外で修行を積み主要道路のバイパス工事は200本を越す経験がある
しかぁし・・彼には最大の弱点があった
便意をもようすと痴漢をしてしまう性癖があったのだ・・略して便痴漢
これまでに三回ほど鉄道警邏隊に補導されている
懲りないのである
次郎長専務の性癖は秋葉原有名電気店取締役も知ってはいたが
専務の父親が元社長で
その推薦で取締役に抜擢されたいきさつもあり目を瞑っていた
そんな矢先
海外視察から帰ってきた成田空港北ウイングからタラップを降り入国ゲートから出たと痰に待っていたのは・・・・
押売新聞社のカメラマンの取材記者だった
>秋葉原有名電気店取締役!この記事についてどう思います?
そこに書いてあった一面タイトルは
「次郎長専務3回も便痴漢で補導される!?」
被害者家族(匿名希望)は何の説明もなくやってしまった便痴漢の真相を明かして頂きたいと語っている
あのぅ・・そのぅ・・・
秋葉原有名電気店取締役は・・目を開けながら意識を失い
その後何をしゃべったのかを思い出すのに48時間もかかってしまった

なんだかねぇ

Amazon&eBookoff

Amazon&eBookoff
「廃用身」久坂部 羊 ?
「廃用身」とは脳梗塞などの麻痺で動かなくなり
回復の見込みのない手足のことをいう医学用語らしい
これを本の題材にするとはいったいどんな展開をするのだろう
「破裂」久坂部 羊
「新世紀版『白い巨塔』!」
「まさに悪魔の計画書」
「超新星の大胆さ」と各書評家が絶讃!
大学病院の実態を克明に描き
日本老人社会の究極の解決法まで提示する
医療ミステリーの傑作!
041230_1940%7E001.jpg

もっと、生きたい… Yoshi (著)
Deeploveのyoshi?4年の沈黙?結末を他の人に明かすなぁ?
「Deep Loveパオ」yoshi
「Deep Love」シリーズ最後の特別版。都会の片隅で3匹の子犬が生まれた。その中の一匹、パオに起こるさまざまな出来事。第一部に登場したパオがアユと出会うまでのもう一つの物語
何か逝ったさんちゃんと私が出会うまでのもう一つの物語かも・・・MoreBeansギャラリー2004中段位
eBookoffに無かったのでAmazonで購入
DEEP LOVE(アユの物語)Yoshi著
DEEP LOVE(ホスト)Yoshi
DEEP LOVE(レイナの運命)Yoshi著
Dear FriendsYoshi著
私はなぜDeep Loveシリーズについて知らなかったのだろう?
eBookoffでそろうのでこれも買っちゃおぅ
いつもならもったいなくって買えないのにどうしたことだろう?
買うときでさえ105円本しか買わないのになぁ
まぁひとは変わるものである
技術士・司法書士の勉強をしたくない心の現われか
そういえばカレイドスコープもよく買ったっけなぁ
30個は買ったな
でも自分に残っているのはひとつだけ
これもいつかなくなってしまうんだろうなぁ
時間があるということは金を使ってしまうことにつながってしまう

最近の東京医大報道

4例の人たちは他の病院で手術を受けていたら助かったのだろうか?
読売新聞の報道は事件化からスキャンダル化の方向に行っているように思えます○
一面→社会面→論点(専門家の意見)→三面(スキャナー:皆が問題にしているように書く欄)→社説(まだ見かけないのは個人攻撃になるのを恐れているのか)→他社週刊誌での報道○
まだ読売新聞には手持ちの爆弾はまだありそうだ○
私にも行間から読み取れる手持ちの駒が見えてくる○
041230_1626%7E001.jpg

だがそれは報道されることはないだろう○
彼らはNomenklatura(インテリ侠客の意)なのだからロケット
未だに事件も訴訟もおきないのは何故だろうか病院
そこに見えてくるのは・・・・・鐘 続きを読む
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ